トップページ >ニキビの原因> 便秘


便秘

ニキビの原因には、便秘も関係して来ます。
と言っても、便秘がニキビに直接関わっているのではなく、便秘がニキビの原因を作るのです。
便秘になると肌荒れが起こり、それがニキビの原因になるのです。

便秘になった為に増えてしまった 活性化酸素 が身体に負担を掛けたり、便秘による ストレス がニキビの原因へと繋がって行きます。


活性化酸素はターンオーバーに影響を与え、ターンオーバーのリズムの崩れはニキビの原因になります。

ターンオーバーとは表皮細胞が作られ、成長し、角質となり、肌を護り、役割を終えて剥がれて行く・・・肌の生まれ変わりのサイクルのことです。
一般に、28日周期と言われています。

細胞の表面(細胞膜)は、脂質によって覆われています。
活性酸素は、油が酸化するのと同じように細胞膜を酸化させて過酸化脂質の膜に変化させます。
その結果、細胞自体を劣化させ、細胞の再生がうまくいかなくなり、ターンオーバーのリズムが崩れてしまうのです。

活性化酸素は身体に負担を掛け、皮脂の分泌 に大きく影響して来ます。

ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を防ぐ為には、便秘の治療も大切になります。


身体を冷やすと新陳代謝が落ちて便秘になりやすくなるので、なるべく身体を冷やさない食べ物を摂るようにしましょう。


便秘の解消に役立つものとして、硬度の高いミネラルウォーターがあそます。
その中でも、マグネシウムの含有量の多い硬水を飲むことが便秘に効果があると言われています。

朝起きてすぐや運動した後や入浴の前後などにコップ1杯の硬水を飲むと良いのですが、冷え性の人は少し温めてから飲むようにすると良いでしょう。


ヨーグルトは、腸内のビフィズス菌を増やし、便秘の解消に役立ちます。


食物繊維も便秘に効果があります。
食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があります。
前者は、玄米・きのこ・そば・豆類など、後者は、こんにゃく・海藻・ゴマなどです。

プルーンは美肌や便秘に良いと言われている食べ物ですが、食物繊維のペクチンが多く含まれている為です。



ハーブティーも便秘の解消を助けます。
「タンポポコーヒー」で知られるタンポポは、下剤効果があります。
カモミールは胃腸の調子を整えます。
ミントは便秘と下痢を繰り返す「痙攣性便秘」を緩和します。


運動不足も便秘の原因のひとつです。
適度な運動も心掛けましょう。