トップページ >ニキビの対策> 日常


日常

日常生活上のニキビ対策としては、以下のことに注意しましょう。


ニキビが気になっても、ニキビに触れたりしないようにしましょう。

ニキビを触ったり潰したりすると、炎症を起こしたりニキビによる出血を助長させたりしてしまいます。
ニキビを益々悪化させてしまう原因となってしまいますので、意識して触らないようにしましょう。
ニキビ跡が出来る原因のにもなってしまいます。

頬杖や髪の毛をいじったりすることも、ニキビの悪化の原因になります。
手は雑菌が付きやすい部位なので、毛穴の細菌を活発化させ、ニキビを悪化させます。
また、手の温度で皮膚の温度が上昇すると皮脂腺が活発に働き始めるので、さらに皮脂を分泌させてしまいます。

基本的には洗顔する時と薬を塗る時以外は、顔に触らないようにします。


あまりニキビのことばかり考えて悩まないようにしましょう。

体質や健康状態ももちろんですが、イライラがつのったりすることにより、肌が荒れたりニキビが出来たりすることがあります。
逆に、精神的に安定していると、肌の調子が良かったりします。

ニキビは、きちんと治療を受ければ、多少時間は掛かっても、必ず改善へと進みます。
不安におののいて ストレス を溜め込まないように、正しい知識を習得し、ニキビの症状の改善を目指しましょう。


ニキビを放置しないようにしましょう。

ニキビには、症状に段階があります。
ニキビがまだ初期状態である場合は完治する可能性が高いのですが、症状が悪化してしまった場合は、ニキビ跡として残ってしまいます。
そうなると、基本的な対処では治すことも改善することも出来ません。


睡眠不足 にならないようにしましょう。

皮膚の新しい細胞が一番作22時から2時の時間帯を含む、充分な睡眠時間を確保するようにしましょう。


正しい 洗顔 をするようにしましょう。

間違った洗顔は、ニキビが改善しないばかりか、症状の悪化を招いてしまいます。
過剰に力を入れた洗顔や、必要以上の回数の洗顔は、行わないようにしましょう。


タバコを吸って居る方は、禁煙しましょうね?(笑

タバコや農薬、発ガン性が確認されている食品添加物・化粧品、排気ガス、濾過していない水道水、有害な紫外線などは、
ニキビの原因となる 活性酸素 の発生源です。体内に取り込まないようにしましょう。


栄養バランスの取れた食事をするようにしましょう。

高カロリーの食事やお菓子やチョコレートは、なるべく避けることがニキビ対策です。
栄養が偏らないような 食生活 をおくるようにしましょう。


ニキビ対策用の化粧品を使うようにしましょう。

ニキビ対策は、ノーメイクが一番良いのですが、女性の場合はそういうわけにもいきません。
ニキビ対策用の化粧品 は様々なものが市場に出回っていますので、自分の肌に合ったものを選んでニキビ対策としたいところです。