トップページ > ニキビの場所と治療方法 > 背中のニキビ(背中にきび)


背中にきびの原因と対策。 背中にきびの跡を消す治療方法は?

背中にきびも、顔や胸に出来るニキビと基本的には同じです。
他の場所に出来るニキビ同様、背中にきびも皮脂の分泌が旺盛に行われていることが原因です。
また、ストレス等によるホルモンバランスの崩れも、皮脂の分泌が過剰に行われる原因になります。


皮脂の分泌により背中にきびが出来る原因は、目の行き届かない背中を不潔にしていることです。
例えば、汗をかいた背中を長時間放置していることなどです。


背中にきびのもうひとつの原因であるストレスについてですが、ストレスによる肌のトラブルが昨今増加しています。
これは背中にきびに限ったことでありませんが ・ ・ ・ 。

ストレスによる肌のトラブルは、ニキビという形で出る人もいれば、じんま疹のような形で皮膚の表面に出て来ることもあります。


また、シャンプー等のすすぎが充分でないことも、背中にきびの原因になります。
シャンプーなどが、背中の皮脂の分泌の多い毛穴に入り込み、それが蓄積されて背中にきびの原因になるのです。

シャンプーや石けんのすすぎは、丁寧にするようにしましょう。
入浴時の洗い方を丁寧にするようにしただけで、背中にきびが治ったという話は多いのです。


背中にきびに悩んでいる人は大勢います。
エステに通ったり、スキンケアを工夫したり、皮膚科などの医療機関に通うなど、みなさん様々な努力を重ねているようです。

このカテゴリでは、背中にきびの効果的な治療方法をご紹介します。


背中にきびのニキビ跡を消すのは、自分ででは大変困難です。
ニキビ跡の治療は、皮膚科などの医療機関で治療を受ける必要があります。

皮膚科では、個々人に合った治療法でニキビ対策を行ってくれます。
皮膚科での治療は、ローションなどの外用薬を使用するのが主流ですが、ニキビの症状によっては、内服薬が処方されることもあります。


背中にきびの対策としては、まず背中を清潔に保つことと、食生活等,生活習慣の改善することです。
また、紫外線などの刺激に対する対策も必要です。

背中を清潔に保つ対策は、


  • シャンプーや石けんのすすぎを丁寧にする

  • なるべく無添加のシャンプー、石けん等を使う

  • 汗をかいたら、すぐに背中を拭く

  • シャツや下着をマメに交換する

ことです。


食生活等,生活習慣を改善する対策は、

  • 栄養バランスの取れた食事をする

  • ストレスを溜めないように心掛ける

  • 睡眠を充分に取る

ことです。


紫外線などの刺激に対する対策は、

  • 紫外線対策(UV対策)を的確に行う

  • その他の外的刺激から肌を守る

  • 患部には必要以上に触らない

ことです。