トップページ >ニキビの場所と治療方法> おでこ・額のニキビ


おでこ・額のニキビ

おでこ・額のニキビも、他のニキビ同様思春期に多いのですが、大人になってからも、睡眠不足食生活の乱れ など原因で出来ることがあります。

また、おでこ・額のニキビには、ホルモンバランスの崩れや生理周期 なども関係します。

他にもおでこ、額のニキビの原因として、ストレス ストレスも挙げることが出来ます。
思春期には勉強で、大人になってからは仕事で、睡眠時間を削ってしまったり、学校や職場での人間関係他様々な要因でストレスを溜めると、交感神経の運動が活発になり、ストレスに対抗する為に身体が緊張状態を作り出します。
こうした状態は肌にも影響し、ニキビの原因になります。

不充分な洗顔もおでこ・額のニキビの原因になります。
ニキビの原因として意外と根深く気付き難いのが、「洗顔料の洗い残し」です。
これ(だけ)が原因の場合、正しい洗顔をする と、驚く程の効果が見て取れます。



おでこ・額のニキビは、日常生活 が原因で出来る場合が多いので、充分な睡眠とバランス取れた食事を心掛けることで改善される場合が多いです。

また、おでこ・額に限らず顔に出来たニキビはついつい触ってしまいがちですが、手は雑菌が付きやすい部位なので、毛穴の細菌を活発化させ、ニキビを悪化させます。
また手の温度で皮膚の温度が上昇すると、皮脂腺が活発に働き始めるので、さらに皮脂を分泌させてしまいます。
ニキビが出来てしまったらつい触ってしまう癖も、ニキビの悪化の原因ですので、気を付けましょう。


洗顔の際には、あまり力を入れてゴシゴシこすらずに、泡立てた石鹸で、優しく念入りに行いましょう。

洗顔時の水のはぬるま湯が、最も適切です。
ぬるま湯を使うことで、毛穴に限らず顔全体の汚れも落ちやすくなります。

洗顔の前にホットタオルで毛穴を開かせると、尚良いでしょう。


これらのことをやっても改善が見られない場合は、皮膚科や美容外科などに相談してください。

ニキビは、個人個人で症状や段階が違います。
自分の判断で市販薬を塗って済ませることは、お奨め出来ません。

病院でのニキビ治療には、塗り薬による治療、飲み薬による治療、またその両方による治療があります。